顔のカタチにあったフレームのメガネを選ぶ

丸顔やベース型など、自分自身の顔のカタチを自覚している人は多いでしょう。美容院では、顔のカタチとのバランスを見ながらヘアカットを行うことがほとんどですが、メガネ選びにおいても顔のカタチとのバランスや相性を見ることはポイントのひとつです。チャームポイントを生かすのはもちろん、気になる部位を目立たせないようにすることもできるでしょう。顔のカタチ別に相性の良いフレームを紹介します。

なりたいイメージでメガネを選ぶ

顔のカタチとの相性を重視してメガネ選びをするのとは対照的に、自分自身がなりたいイメージを大切にしてメガネを選ぶ方法もあります。プライベートではフェミニンな雰囲気に、オフィスではスマートな雰囲気にと、シーンによって2つのメガネを使い分ける人も多いです。なりたい自分を思い浮かべてみましょう。

眼鏡で作るフェミニンさ

フェミニンさをを出したい時の眼鏡選びの大切なポイントは、オーバル型やボストン型など丸みを帯びたフレームを選ぶと柔らかい女性らしい雰囲気が出せます。反対にスクエア型など角ばったデザインだと少し硬いイ…

デザイン以外のポイント

スマートな印象を与えられるメガネを選びたいからと、デザインばかりに気を取られてしまうのは良くありません。メガネは顔の形で相性が変わってくるため、どんなにステキなデザインでも、顔型との相性がミスマッ…

顔の形にあったフレームを

メガネはかける人の印象を決めます。ナチュラルな雰囲気でその人らしさを引き出す最適な一本を選ぶには、まず種類をおさえておくことが大切です。代表的なフレームラインとして、メガネには5つの型(ラウンド型…