ナチュラルな雰囲気

イメージにピッタリのメガネフレーム、どんな種類があるの?

メガネはかける人の印象を決めます。ナチュラルな雰囲気でその人らしさを引き出す最適な一本を選ぶには、まず種類をおさえておくことが大切です。代表的なフレームラインとして、メガネには5つの型(ラウンド型・オーバル型・ボストン型・ウェリントン型・スクエア型)があります。ラウンド型は丸メガネとも呼ばれ、若々しさやかわいさといった印象を与えます。オーバル型は縦よりも横の長さの方が長い楕円形型のメガネで、理知的・大人っぽい印象です。 ラウンド型とオーバル型の中間の形をしたボストン型は、活動的で若々しいイメージ。逆台形といわれるのウェリントン型には知的で落ち着いた印象があります。横幅が広い長方形が特徴のスクエア型は知的でシャープなイメージを演出します。それぞれのフレームが持つイメージと顔型を掛け合わせてメガネを選ぶのが、ナチュラルな雰囲気づくりの第一歩です。

自分らしさが生きるナチュラルなメガネ選びのポイントは?

好みのメガネの型がわかったところで、次におさえるべきは顔の形。いくら気に入った型だからといって、顔の形にあわないフレームでは自分らしいナチュラルな雰囲気を引は出せません。顔の形はほぼ4タイプ(四角顔・面長顔・丸顔・三角顔)に分けられますが、それぞれのタイプでフレームとの相性が決まっています。 メリハリのあるフェイスラインの四角顔には、形が対照的なラウンド型やオーバル型でバランスがとれた印象を醸し出すことができます。ほっそりとしたシャープなフェイスラインの面長顔には天地の幅が深いウェリントン型が似合います。柔らかい印象の丸顔タイプの人には、スクエア型の直線的で角がはっきりしたフレームが引き立ちます。シャープなフェイスラインの三角顔ではオーバルタイプが個性を引き出します。自分らしいナチュラルな雰囲気を引き出すには、このように顔の形に調和したメガネフレーム選びがとても大切なポイントになるのです。

数多くあるめがねフレームから自分に似合うタイプを選ぶ方法のひとつに、フレームの下側がフェイスライン、上側は髪の毛の生え際と同じような形のフレームを選ぶ方法があります。