フェミニンな雰囲気

フェミニンさをアップする眼鏡選びのコツ

フェミニンさをを出したい時の眼鏡選びの大切なポイントは、オーバル型やボストン型など丸みを帯びたフレームを選ぶと柔らかい女性らしい雰囲気が出せます。反対にスクエア型など角ばったデザインだと少し硬いイメージになります。また、形も大切ですがフレームの太さと色合いもかける人の印象を大きく変えます。例えば、ウェリントン型などはフレームがブラックだとやや強い印象になりますが、ブラウン系だと優しい印象がします。フェミニンな印象を出すにはフレームは細目で色もブラウンやシルバーなど他の色ともなじむ色あいの眼鏡を選ぶと良いでしょう。フレームの素材も金属と樹脂を組み合わせたコンビネーションタイプなどはフェミニンな中にも個性的な印象を与えることができると思います。

眼鏡と洋服で作り出すフェミニンさ

眼鏡を選んでフェミニンな雰囲気を出せたら鏡の前で全身のファッションチェックをしてみましょう。髪色、洋服、眼鏡の色や形のバランスは整っているか?眼鏡は大切な目を使う道具であるとともにおしゃれの重要アイテムです。帽子や服を選ぶように眼鏡もいくつか使い分けてその日のファッションに1番あったものを選ぶと気分よく過ごせます。服装はフェミニンなコーディネートにして眼鏡だけエッジのきいたスクエア型を選んだりして遊んでみるのも良いでしょう。いくつか種類の違う眼鏡を持っておいて、その日の気分やシチュエーションに合わせて、同じフェミニンだけど甘口ファッションだったり、ちょっとトゲのあるフェミニンさを出すことでファッションの幅が広がりおしゃれが楽しくなると思います。