丸顔に似合うフレーム

メガネと輪郭の関係とは

自分の顔の形にあったメガネを探すには、まずはメガネと顔の輪郭の関係を知る必要があります。メガネのフレームには四角や円、楕円など様々な形があります。どれを選べば分からない方も多いかもしれませんが基準は非常にシンプルです。基本的にフレームの形は顔の輪郭と違うものを選びましょう。例えば丸顔であれば四角、スクエア型のメガネがおすすめです。 特に自分の顔の形にコンプレックスを持っている方は注意が必要です。フレームと輪郭が同じような形だと輪郭が強調されてしまい、目立ちます。もしもメガネで自分のコンプレックスを隠したいのであればフレームの形は必ず気をつけなければなりません。また、顔の大きさよりも小さいメガネだと顔が大きく見えてしまうのでサイズ確認も重要です。可能であれば試着することをおすすめします。

丸顔にあったメガネとは

丸顔にあったメガネは先述の通りスクエア型です。丸系のフレームはあまりおすすめではありません。似合う人が限られます。そしてもう一つ重要なのがフレームの太さです。細いフレームは知的な、インテリジェンスな雰囲気を醸し出します。反対に太めのフレームだとカジュアルでおしゃれな印象を与えます。特にスクエア型は細ければより真面目な印象を与えますし、太ければカジュアルになります。細いフレームの方が使える場面は多いですが、複数持っているのであれば使う場面に応じて選びましょう。 しかし、丸顔と一言で言っても個人差があります。店員と相談しながら選ぶと、より詳しいことまで知ることができるのでおすすめです。まずは自分が欲しいフレームを考えておき、一度ショップに行ってみましょう。